サブメニュー

審査に通りやすい条件

カードローンを申込みする時に、審査が不安だという人もいます。せっかく申込んでも審査に通らなければ、契約ができません。特に急ぎでお金が必要だという人にとって、審査落ちは大きな時間のロスです。

 

また、カードローンの業界では短期間での複数社での申込みは警戒されます。1社でも審査に通ればと、4社5社と同時に申込みをすれば、申込みブラックとなりどこからも借りられなくなってしまいます。その為、カードローンを選ぶ時には、審査の通りやすさも重要なポイントとなります。

 

もしも審査が不安であれば、審査に通りやすいと言われている大手消費者金融を選びましょう。金利は高めだと言われていますが、融資までのスピードが早いだけでなく、30日間無利息など様々なサービスがあります。金利が低いのが魅力とされる銀行のカードローンは、その分審査が厳しくなります。

 

消費者金融と銀行で、そんなに審査の厳しさが変わるのかと不思議に思うかもしれません。申込みをした人の内、どれ位の割合の人が審査に通るのかについて、公開している金融機関もあります。大手消費者金融の場合は40%~50%程度となりますが、銀行の場合20%~30%程度だと言われています。

 

実際に審査の通過率に大きな差があるのがわかりますが、当然ながら消費者金融同士で、または銀行同士でも審査の基準は異なります。銀行でも金利が低くおまとめローンとしても使えるといった大きな金額が借りられるようなカードローンでは、他の銀行に比べて市審査が厳しくなります。